アニメアイコン

おしゃれブログ

ピンクのミンティアブリーズ

昨日アリオの中にある無印良品で挙動不審な私は、膨よかな男の店員に目をつけられた。化粧品のところをうろちょろしていると多分計5回くらいいらっしゃいませを言われた。

結局はその膨よかな男がレジの担当だった。私は初めてネイルケアセットを購入した。ネイルケア童貞をようやく卒業したわけだ(この口調なんだか中二の時友達の誕生日プレゼントに書いた小説みたいですごくきもちわるい!)。

早速店を出てカルディの前の椅子に腰掛け、一心不乱にグレーのスポンジのようなヤスリで私は爪をすごい剣幕で研磨した。マスクをしていて5日くらい洗っていない伸びきった髪を垂らしている私は完全に性犯罪者だった。子連れのママは私を避けた。一向にピカピカにならない爪にイライラした私は二階に垂れている映画の垂れ幕?をみた、岡田准一だ。アレン、レバンネン、ワイの誠の名は、

 

 

 

気づいたら白いスポンジのようなヤスリで私は爪を磨いた、ピカピカだ。

なんか疲れちゃって、親指だけ磨いてプリパラを4回くらいやって帰った。

 

そして今日だ。浪人生の私にまた朝が来た。

 

ネイルケアセットを購入した理由としては、塾の時に必要以上に爪が気になる、よく観察しているうちにこんなに爪が曇っていて汚いのかと思い立ち毎日毎日イライラしていた。

 

今度こそ両手の爪はピカピカだ。これでもう気になるまい。イライラのタネは減ったようだ。

 

 

ミンティアブリーズボリボリ。

 

綺麗になった爪に見とれて、塾に行く気が全く起きない。おしまい。